ショッパーポリ袋

ショッパー紙袋

オリジナルショッパーポリ袋の特長

ポリ・ビニール袋なら低価格で雨にも強いショッパーが制作できます。小ロットでも低価格でお作りできます。また紙袋、不織布袋に比べて納期も短縮できますので、お急ぎの方にお勧めです。特にアパレルショップ様によく選ばれています。

  • 最短納期4営業日〜
  • 最少ロット500枚

ショッパーポリ袋のオーダーガイド

オリジナルショッパーWebでは、初めてショップポリ袋-を制作されるお客様にも選んでいただきやすいよう、ステップオーダー方式を採用しております。より詳細の情報が知りたいなど疑問点ありましたら、スタッフまでお気軽にお問い合わせください。

STEP1 形状とサイズを選ぶ

  • 手穴タイプ

    リーズナブルに作れるので、大規模キャンペーンで重宝されます。パンフレットやカタログなどの配布にも便利です。
    推奨厚みは0.08mm

    サイズ 高さ×横幅
    A5サイズ 290×200mm
    B5サイズ 360×250mm
    A4サイズ 400×250mm
    B4サイズ 450×300mm
  • ポリハンドルバッグ

    強度があり、配布後もアフターユースが見込めます。アパレルのショッピングバッグとして人気があります。
    推奨厚みは0.08mm

    サイズ 高さ×横幅×底マチ
    Sサイズ 390×250×(50+50)mm
    SMサイズ 390×300×(50+50)mm
    Mサイズ 440×300×(50+50)mm
    Lサイズ 490×350×(50+50)mm
  • フィンバック

    展示会やアパレル、商品を入れる、少し高級感を出すときに活用されるタイプです。

    サイズ 高さ×横幅
    A5サイズ 290×200mm
    B5サイズ 360×250mm
    A4サイズ 400×250mm
    B4サイズ 450×300mm
  • ショルダーバッグ

    口を締めて肩にかけたり背負ったりできるポリ袋です。若い世代に人気で、アフターユース率の高い形状です。

    サイズ 高さ×横幅×底マチ
    小サイズ 400×300×(50+50)mm
    中サイズ 450×350×(50+50)mm
    大サイズ 500×400×(50+50)mm
  • 巾着タイプ

    キュッと口をしばれるので、かさばる商品を入れる時にも楽々持ち運びできます。アフターユースの確率も高く、宣伝効果があります。

    サイズ 高さ×横幅×底マチ
    小サイズ 400×300×(50+50)mm
    中サイズ 450×350×(50+50)mm
    大サイズ 500×400×(50+50)mm
  • Uバッグ

    スーパーやコンビニなど、小売店のレジ袋として広く利用されているポリ袋です。引っ張る力に対して強度があるので重たいものをいれても安心です。

    サイズ 高さ×横幅×横マチ
    25号 360×160×(50+50)mm
    30号 400×180×(60+60)mm
    35号 450×220×(65+65)mm
    40号 480×260×(70+70)mm
    45号 550×310×(70+70)mm
    50号 600×320×(90+90)mm
  • オリジナルサイズ

    オリジナルポリ袋WEBでは、オリジナルサイズでのポリ袋制作も承っております。
    どれぐらいの大きさにしようかお悩みの場合には、それぞれのお客様のご要望に沿ったサイズをご提案をいたしますので、是非ご相談ください。

STEP2 素材を選ぶ

  • HDPE

    HDPEの写真

    HDPE製のポリ袋は一般的にビニール袋やレジ袋などと呼ばれ、触ると「シャリシャリ」や「カシャカシャ」といった音がします。
    LDPEと比べて透明度は劣りますが、薄くても非常に丈夫で、また価格的にも安く仕上がるため、多業種のお客様にご利用されています。

  • LDPE

    LDPEの写真

    LDPE製のポリ袋は、一般的にはゴミ袋の素材として使われています。やわらかくて手触りがなめらか触り心地です。
    HDPEと比べても透明度が高く、引っ張ると伸びるため、よりクオリティを求めるお客様にご利用いただいております。

  • 梨地

    梨地の写真

    梨地フィルムはLDPEと同じく柔らかく伸びが良いのが特長で表面に特殊な加工を施しており、マット調で肌触りが滑らかです。
    単価は高めですが高級感がでるため、高級ブティックなどでよくご利用されています。

STEP3 生地色を選ぶ

ポリ袋、ビニール袋の袋色は下記基本色の中からお選びください。
ポリ袋、ビニール袋の写真の色はお使いのパソコン使用状況により、現物の色とは若干異なって見えることがあります。

手穴 ※こちらの生地色以外でも制作は可能ですが、通常より価格と納期がかかります。

  • カラー見本 ホワイト
    ホワイト
  • カラー見本 アイボリー
    アイボリー
  • カラー見本 ネイビー
    ネイビー
  • カラー見本 ブルー
    ブルー
  • カラー見本 ピンク
    ピンク
  • カラー見本 イエロー
    イエロー
  • カラー見本 オレンジ
    オレンジ
  • カラー見本 ブラウン
    ブラウン
  • カラー見本 シルバー
    シルバー
  • カラー見本 レッド
    レッド
  • カラー見本 ブラック
    ブラック
ポリハンドル / フィンバッグ / ショルダー / 巾着 / Uバッグ
  • カラー見本 レッド
    レッド
  • カラー見本 ブルー
    ブルー
  • カラー見本 オレンジ
    オレンジ
  • カラー見本 イエロー
    イエロー
  • カラー見本 グリーン
    グリーン
  • カラー見本 ピンク
    ピンク
  • カラー見本 ブラウン
    ブラウン
  • カラー見本 モスグリーン
    モスグリーン
  • カラー見本 アイボリー
    アイボリー
  • カラー見本 ホワイト
    ホワイト
  • カラー見本 ブラック
    ブラック
  • カラー見本 シルバー
    シルバー

STEP4 印刷色数を選ぶ

ポリ袋に印刷の場合、全体のインク使用量によって価格が大きく変わります。
そして印刷カラーはショッパーの印象を決める重要なポイントでもあります。
下記の印刷サンプルを参考に、お客様のご要望にあわせて最適なものをお選びください。

  • 1色印刷

    1色印刷

    ロゴや基本デザインを、1色でシンプルに表現するできます。ロゴやデザインを目立たせ、注目を集めることが可能です。

  • 2色印刷

    2色印刷

    ロゴ+基本デザインなど、2色を組み合わせたデザインが可能です。1色よりもデザインの幅が広がり、お洒落なポリ袋。

  • 4色フルカラー

    4色フルカラー

    写真やグラデーション表現などができ、よりデザイン性にこだわったオリジナルポリ袋の制作が可能です。フルカラーですので、カラフルで豪華な印象を与えることができます。


オーダーガイド

紙袋のオーダーガイド 紙袋の参考価格例 紙袋のお見積り ポリ袋のオーダーガイド ポリ袋の参考価格例 ポリ袋のお見積り 不織布袋のオーダーガイド 不織布袋の参考価格例 不織布袋のお見積り お問い合わせ

他商材リスト

ご案内

トップページ 初めての方へ ご注文の流れ データ入稿について 特定商取引法に基づく記載 プライバシーポリシー
販促ノベルティ制作のレレカ
会社名RERECA【株式会社RESEED内】
所在地532-0011 大阪市淀川区西中島5-6-9
新大阪第一ビル 3階
連絡先 Tel: 0120-838-117
Fax: 06-4862-4174
営業時間 月曜〜金曜 9:00〜18:00
事業内容 販促物・ノベルティグッズの企画制作
取扱商材 紙袋ポリ袋不織布バッグトートバッグ宅配袋クリアファイル・その他